工学院

工学院 平方新校長「21世紀型工学発想と思考デザインの時代へ」

今年、工学院附属中学校・高等学校(以降工学院)の新校長として就任された平方邦行先生は、一般財団法人東京私立中学高等学校協会(以降協会)の副会長として、グローバルな時代における21世紀型教育のビジョンを掲げ、全国の私立学校にその探求・開発・実践を提唱してきた。今回新校長として就任した工学院の教育についてインタビューした。(by 本間勇人:私立学校研究家) 

ページ

RSS - 工学院 を購読